恐ろしい言霊 思うままに自分を操り理想の自分を実現する方法とは

こんにちは。英語講師のまのともです。

言葉の力を信じていますか?

ふだん何気なく話している言葉ですが、話す内容に気をつけないと運を悪くしてしまう可能性があります。

話す内容だけでなく、考えている内容にも注意が必要。

人間は、放っておくと、マイナスなことを考えてしまうからです。

今回は、言霊の力を使って、ポジティブで才能豊かな人生を送る方法をご紹介します。

もし、今「うまくいかない」と思うことが多いなら、間違った言霊の使い方をしている可能性があります。

言霊の正しい活用方法を理解して、本来の自分を取り戻し、軽やかな毎日を過ごしましょう。

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

マイナスの言葉が自分に跳ね返ってくるその理由とは!?

自分に自信のない人は、否定的なことを繰り返し口にしています。

「どうせがんばっても何も変わらない」

「毎日つまらないな、何かいいことないかな」

「お金が出ていくばかり。出費が多くて困る」

私は、こんなことばかり考えていた時期がありました。

そう思っていたから、状況は悪くなるばかり。

幸せなど、来てくれるはずはないのです。

しかし、あることがキッカケで、考え方を変え、話す言葉に気をつけるようにしました。

黒い雲で覆われていた心に日が差し始め、美しい青空のように心がスカッと晴れてきたのです。

変化があったのは、言霊の力を自覚した時からです。

運勢が変わり、口にしたことがどんどん叶うようになりました。

マイナスの言葉を言わないようにし、プラスの言葉を積極的に言い続けたのです。

自分が話すマイナスな言葉は、どこに届くと思いますか?

自分です

ぜんぶ自分自身に届いて、自分自身がしっかり聞いているのです。

口は1つですが、耳は2つあります。

口から発した言葉を、2つの耳が聞き取る。

マイナスの言葉を、右耳と左耳の両方で聞き取るので、マイナスのパワーをキャッチする量が2倍に増えます。

しかも、耳は口のすぐ近くにあります。10㎝くらいの距離。

1m先の話し相手より、10㎝先の自分の耳の方が、早く強烈に言葉が届くのです。

愚痴や文句を人に話すとき、相手よりも何倍ものパワーで自分の言葉を聞き取っていることになるのですね。

それはまさに、自己暗示のようなもの。

自分自身に対して、催眠術を掛けているのと同じです。

無意識につぶやく言葉が危険な理由とは!?

私たちは、言葉を話す以外に、頭の中でいろいろなことを考えています。

プラスのことよりも、マイナスなことを多く考えがち。

無意識に、頭の中でマイナスなことを繰り返しつぶやいているのです。

口に出す言葉より、頭の中でつぶやく言葉の方が圧倒的に多い。

大量の思考が言葉となって口からあふれ出てくるので、話す言葉だけでなく、無意識につぶやく言葉もコントロールする必要があるのです。

無意識なのだから、自分でコントロールなどできないですよね。

無意識はムリでも、意識的にコントロールする方法があります。

それは、プラスの言葉をたくさん話すこと。

グラスに水を注ぎ続けると、溢れてしまいますよね。

汚れた水が入った器にきれいな水を入れ続ければ、汚い水が流れ出て、器の水はきれいになります。

それと同じように、マイナスの言葉でいっぱいの頭の中に、プラスの言葉をずっと入れ続けるのです。

私は、「ありがとう」という言葉を言い続けました。

「ありがとう」「ありがとう」と暇さえあれば、何度も言い続けるのです。

「なんだか変な宗教みたいだし、ばからしい」と思ったり、心がこもらず、形だけ「ありがとう」と言うときもありました。

しかし、気がつくと、悪いことを考えなくなってきたのです。

人の欠点より長所を見ていこうと思えるようになったり、悪いことがあった時は落ち込まず「本当はもっと大変なことが起こったかもしれない」と前向きに考えられるようになりました。

いつも見ている景色が、なんだか明るく感じます。

心が軽くなるので、重かった体も軽やかになります。

「何にもやりたくない」と思っていたのが、「あれもやりたい、これもやりたい」となぜだか前向きになってきたのです。

無意識のものは、意識することでコントロールすることが出来るようになります。

プラスの言葉をドンドン足していくのがコツです。

「ありがとう」という言霊の力は、思っている以上に強力です。

ひとりでブツブツつぶやくだけでも効果があります。

ぜひ試してみてください。

運を劇的によくする簡単で即効性のある方法とは?!

「運がよくなりたい」と思う人はとても多いですよね。

恋愛運・結婚運・仕事運・金運など、強運であれば、人生を豊かに過ごすことができます。

運を良くする方法は山ほどありますが、人によって感じ方はさまざま。

どれもピンとくるものがないのが現状です。

しかし、かんたんでしかもすぐに運を良くする方法があります。

それは、意識を変えること。

自分の行動に対する考え方を変えるだけで、運がずいぶん変わるのです。

たとえば、金運を良くする方法。

「出費が多くてお金が貯まらない」と思うことはありませんか?

私も同じことで悩んでいた時期があります。

なぜだか出費が止まらない。それだけでなく、入ってくるお金も少なくなってしまったので、苦しい時期があったのです。

当時の私は、出ていくお金のことを考えては「お金がまた無くなってしまった」とため息ばかりついていました。

しかし、お金に対する意識を変えるだけで、お金に困らなくなったのです。

その方法とは、意識を「出ていくお金」に向けるのではなく、「手に入れたモノやサービス」に向けること

「お金が無くなってしまう」と嘆くのではなく、お金を払うことによって「欲しいものが手に入れられた」と喜ぶのです。

私たちは、モノやサービスを手に入れる代わりに、お金を払います。

お金は無くなりますが、同じ価値分の「モノやサービス」を手に入れているのです。

だから、損はしていません。

むしろ、喜びなのです。

スーパーのレジでの支払いは、「今回も食費が高くついたなあ」ではなく、「今回もおいしいものが食べれて幸せ」と思う。

子供の塾や習い事の月謝を支払うときも、「なんでこんなに払わなきゃいけないんだろう」ではなく、「このお金のおかげでわが子の才能が伸びて幸せになれる」と考える。

電気代やガス代が高くて腹が立つときは「電気やガスがあるお陰で快適に過ごすことが出来て幸せ」「こんな高い光熱費を払える自分は金運がある証拠」と思うようにするのです。

無理やり思い込むときもあるでしょう。

しかし、それでも大丈夫です。

お金は「欲しいものを手に入れるための道具」つまり、「自分を豊かにしてくれるもの」です。

自分が手に入れたものに対して感謝をすれば、お金はまた戻ってきてくれるのです。

私は、この方法を実践してから、お金に困らなくなりました。

まず、出費がかなり減ったのです。節約は全くしていません。

それなのに、なぜだか出るお金が少なくなりました。

そして、収入が増えました。

いい仕事に恵まれたり、臨時収入があったりと、明らかに金運がよくなったと感じることが増えたのです。

人は、得られるものより、失うものの方に意識が向きます。

お得なことより、損する方が怖い。

だから、出ていくお金に対し、悲しい思いをしてしまうのです。

意識の向け方を変えるだけで、運を変えることはできるのです。

ぜひ、できそうなことから始めてみてください。

きっと、嬉しい変化が起こってきますよ。