あなたの願いは確実に叶います。叶えるためのポイントは3つ!

わたしのブログを読んでくださっている方は、本当に一生懸命でがんばり屋さんが多いと思います。

まのともさんが教えてくれた方法で勉強をしています

おススメの本や教材、ホントによかったです

そんなお声を聞くと、本当にうれしいです。

「ちゃんとやれば英語はできるようになるんだ」というこが、わかってもらえてうれしい。

そして「もっと勉強したい!」と言ってくれる方もいて、本当にうれしく思います。

でも、ときどき、勉強がつらくなることもありますよね。

「英語ができるようになりたい」とがんばってきたけれど、思うように結果がでない。

努力が報われないと、苦しいです。

英語の勉強は、続けることが大切です。

途中でやめてしまったら、せっかく力がついてきたのにもったいない。

ここで、どうやって乗り切るかということが非常に大切です。

まのとも

今回は、壁を乗り越えるポイントを3つご紹介しますね

あきらめないで、なんとか続けてほしい。

そんな気持ちで、メッセージを送ります。

気持ちをリセットする

モヤモヤした気持ちのまま、イヤイヤ勉強しても効果は出ないです。

やる気がなくなり、ますます英語嫌いになってしまいます。

そんな時は、気持ちをリセットすることが大切です。

  • なんで勉強がイヤになったのか
  • どうして結果が出ないのか
  • 何のために勉強をしているのか

など、心のモヤモヤを吐き出すのです。

おすすめは、紙に書くこと

ストレスになっていることを、紙に書きまくります。

そうすると、不思議と気持ちが落ち着いてきて、頭の中がスッキリしてきます。

執着していること、焦り、不安に思うこと、空回りしていることを、全部書きまくってください。

1回でスッキリしない場合は、気持ちが晴れるまで何度もやってみてください。

まのとも

排便・排尿は、体の「不要なもの」を出すことですよね。
同じように、不満や不安を、心から出してしまいましょう。

溜め込まないのが大事

マイナスの想いを全部出す
負のエネルギーを吐き出す

ぜんぶ出して、心のクリーニングをします。

書いた紙は、ビリビリにやぶいて捨てると、さらに気持ちがスッキリします。

落ち込んだまま過ごしていると、何もかもがイヤになります。

気持ちの切り替えが重要です。

ここで大切なことは、出来ない自分を責めないこと。

結果が出なくて落ち込むのは、一生懸命打ち込んだ証拠です。

「何とかして英語ができるようになりたい!」って真剣に思っているからこそです。

すごいことですよ。

ふつうなら諦めてしまうことを、頑張っているから悩むのです。

まのとも

自分をほめてあげてくださいね!

気分が上がるものに触れる

うまくいかないことがあると、「何とかしなきゃ」と自分ひとりで必死にがんばってしまう人が多いです。

「ひとり」でがんばると、余計に苦しくなります。

そんな時は、助けを借りることが必要。

気分が上がる物や、癒してくれる人を頼りましょう。

「うれしい」「楽しい」などの気持ちが、湧き出るものに触れるといいでしょう。

海や山に行く

動物と触れ合う

パワースポットに行く

などがオススメ。

元気をもらうことが出来るので「よしがんばろう!」って思えるようになります。

疑いながら勉強しない

「疑い深い人」と「信じやすい人」では、スタート地点から差が出てしまいます。

本当にこの勉強方法で効果がでるのかな?
自分にできるのかな?

とずっと疑いながら勉強する人と、

この方法で勉強すれば絶対英語ができるようになる
私はできる!

と信じて勉強する人では、信じ切れる人の方が結果を出せます

未来を確信できる人が、願いを叶えることができます

メンタルは、皆さんが思う以上に影響力があります。

まのとも

確信することが、成功へのエネルギーになります!

自分はできる」英語はかんたんと思い込むことがポイントです。

根拠のない自信を持つことが重要 です!

「英語はむずかしい」と思っている人は、なかなかできるようにならない傾向があります。

意識を変えることが大切です。

「英語はかんたん!」「絶対できるようになる!」と思うようにしましょう。

まとめ

今回は、「英語ができるようになりたい」という願いを叶えるためのポイントを3つご紹介しました。

ストレスを溜め込まない

物や人からエネルギーをもらう

自分を疑わない

気分が落ち込んだ時の対処法です。

「ちょっと疲れたな」というときに、早目に対処すれば、またがんばろうと思えるでしょう。

毎日、忙しくて勉強どころではないという人も多いと思います。

わたしも、子育て中は、色々なことがあり、心身ともに疲れ切っていました。

前に進みたいのに、身動きできません。

希望を失っていたのです。

そんな時は、焦らないことが大切なんですね。

「今は、何が一番大切なのか」

その時でしかできないことを、優先することをおススメします。

わたしは、「子育てを大事にしたい」と思いました。

「まま、だいすき」という娘からのたくさんの手紙が、私の宝物になっています。

心を込めてやったことは、必ず何かしらの形で自分に返ってきます。

まのとも

「あの時、頑張ってよかったな」と、思えるはずです。

きっと、だいじょうぶ。

あなたの願いが叶うことを心から応援しています!