長文問題がスラスラ読めネイティブの音声が聞き取れるようになる「英語の高速処理能力」を身につける方法とは!?

「ネイティブの音声が速くて全然聞き取れない」

「英語長文を読むのに時間がかかる」

「長文問題を読み終わった後、内容が頭に残らない…」

このような経験がありませんか?

「リスニングができない」と悩む人はとても多いです。

大学入試の共通テストは、リスニングの配点がリーディングと同じです。

リスニングが苦手な人にとっては、「命取り」。

リーディングで高得点が取れても、リスニングができないと合格ラインに届きません。

就職や転職でも、リスニング力不足が原因で、悔しい結果になってしまうこともあります。

いい会社に就職したいと思うのであれば、少しでも有利な立場でありたいと思うもの。

TOEICでハイスコアが取れれば、自信が持てます。

しかし、履歴書にTOEICのスコアが書けるのは、600点以上が目安。

リスニング力がないと、TOEICのスコアを上げることは難しいのです。

英会話スクールやオンライン英会話では、「話せない」より「聞き取れない」ことの方が問題です。

会話が聞き取れないと、返事が出来ません。

話す練習をしたくても、聞き取れないとどうにもならないのです。

英語長文が速く読めない

英語長文を読み終えた後、内容をさっぱり覚えていない

リーディングもどうすればできるようになるのかわからない。

いったいどうすればいいの?と頭を抱えるばかりです

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

英語ができない原因は学校英語

alt="絶望する男性"

英語講師
まのとも

中学・高校と英語の勉強を6年間もやっているのに、どうして英語ができるようにならないのでしょうか?

その原因は、「学校英語」です。

いちばん問題なのは「返り読み」。

学校の授業では、英語を理解するために「返り読み」をしています。

返り読みとは、英文の後ろから訳し上げる方法。

正しい日本語にするには、英文の単語の順番を入れ替えて読む必要があります。

次の英文を、ごらんください。

The computer which my father bought for me is quite easy to use.

この英文を、英語の語順のまま訳すと、

「コンピューターは」「私の父が買った」「私のために」「です」「とても」「簡単」「使うこと」

なんだか、おかしな文章になってしまいますよね。

正しい日本語の訳に直すと、

わたしの父が買ってくれたコンピューターはとても使いやすいです。

です。

まのとも

正しい日本語に訳すには「返り読み」が必要です。
でもね、返り読みは本当にやっかいなの。

英文を前からではなく、あちこちに目線を移動させないと、正しい日本語にならないのです。

先ほどの英文の場合、

The computer which my father bought for me is quite easy to use.

4.1.3.2.8.5.7.6という順番で読むことになるのです。

読む順番がメチャクチャですよね。

生徒の太郎くん

カオスじゃん

「英語長文を最後まで読んだけれど、内容が頭に残らない」というのは、「返り読み」で頭が混乱するからです。

生徒さん

「返り読み」の作業に必死で、読んだ英文の内容を忘れちゃうんだね…。

頭の中で整理できていないので、読んだ内容が思い出せないのです。

「返り読み」のせいで英文が読めないだけでなく、リスニングが聞き取れない人はもっと多いです

まのとも

リスニングができない原因は、音が聞き取れないだけではありません。
頭の中で返り読みをしているので、意味が取れないのです。

生徒さん

「頭の中で返り読み」ってどういうこと?

まのとも

聞き取った英文を日本語に訳すために無意識に「返り読み」をしているの

つまり、

①英語の音声を聞き取る

②単語の意味を日本語で思い出す

③聞き取れた英文を頭の中で整理する(返り読みの作業に集中

④日本語に訳して理解する

速いネイティブの音声を聞きながら、①から④の作業を同時進行でやっているのです。

まのとも

聞こえた音声を日本語に訳していない?

生徒さん

確かにやってる…

リスニングは一発勝負

聞いた「瞬間」に理解しなければいけません。

リスニングができるということは、英語を「すばやく」処理できる能力があるということ。

頭の中で、日本語に訳していたら、聞き取れるようにはならないのです

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

英語の処理能力を上げるには音読が最強

では、どうすれば、英語をすばやく処理することが出来るようになるのでしょうか?

まのとも

中学英語を頭に叩き込むことです

生徒さん

へっ?そんな簡単なことなの?

まのとも

そうなんだよ。でも、具体的な勉強方法知ってる?

生徒さん

そういえば知らないかも…、どうすればいいの?

まのとも

中学英語を高速に処理する能力を身につける方法は「音読」です。

生徒の太郎くん

げー---音読

音読といっても、小学生の時にやった音読ではありません。

ただ単に大きな声を出して読むだけでは効果がありません。

小学校の宿題でやったような音読方法では、英語力はつかないのです。

間違った方法で音読すると、かえって逆効果。

音読しても効果がなかった」という人は、やり方が間違っている可能性が高いです。

間違った方法で音読すると、デメリットがとても大きいです。

具体的には、

音読してもスラスラ読めるようにならない

間違った発音で覚えてしまい、リスニングが聞き取れなくなってしまう

発音が日本語なまりになる

単語をひとつひとつ読んでしまい、英語のリズム感がない

スラスラ読めても、意味が取れない

このように、せっかく頑張って音読したのに、努力が結果につながっていないのです。

音読は、「効果が出る具体的な方法」があります。

どうして音読するだけで英語脳を身につけることが出来るのか?

alt="希望の画像"

英文を読むとき、単語ひとつひとつの意味を思い浮かべながら内容を理解していませんか?

次の英文をごらんください。

The girl playing the piano is Hana.

具体的にどのように理解しているのか、私の生徒さんの事例をご紹介します。

太郎くん

The girlは「その女の子」で、 playingは「弾いている」、the pianoは「ピアノを」だぞ。
あれ?さっきplayingって動詞があったのに、なんでまたis(動詞)があるんだろう?
あっそうか、playingは動詞じゃなくて形容詞だ。本当の動詞はisだな。

というふうに、単語の意味を1つずつ確認しながら、英文を読み進めているのです。

当然ながら、英文を読むのに時間がかかります。

どんなに急いでも、スラスラ読むことが出来ないのです。

単語を1つずつ日本語に訳して理解する「クセ」を何とかしたい!

それができるのが「音読」なのです。

具体的には、英文をチャンクに分けて音読します。

チャンクとは、意味のまとまりのこと。

先ほどの英文を、チャンクに分けてみましょう。

【The girl playing the piano 】【is】【Hana.】

ピアノを弾いている女の子は、はなです。

このように、意味のまとまりで分けると理解しやすくなりませんか?

英文をチャンクで音読すると、文の構造がわかるようになります。

複雑で長い英文でも、どれが主語で動詞かがパッと分かるので、意味がすぐに理解できるようになります。

英語を処理するスピードがぐんと上がり、スラスラ読めるだけでなく、リスニングでも聞いた瞬間に意味がわかるようになるのです。

しかし、声を出して読むだけの音読では、効果が期待できません。

目的に合わせた音読方法が必要なのです。

音読効果は、もっとあります。

英語講師まのとも

発音に特化した音読をすることで、発音がよくなります。

太郎くん

音読で発音がよくなるなんてウソっぽい。

ですが、本当に音読で発音がよくなるのです。

ポイントは、

発音だけ」に意識を集中させる

英文の意味は考えない

この2点が重要です。

発音に意識を向けることで、英語のリズム、イントネーション、アクセントが自然に身につきます。

英語特有の音声変化も音読でマスターできるので、発音がネイティブのように美しくなります。

音読のメリットは、発音がかっこよくなるだけはありません。

リスニングも聞き取れるようになるのです。

なぜなら、リスニングは、自分で正しく発音できる音しか聞き取れないから。

発音ができないと、リスニングは聞き取れないのです。

やはり、ここでも音読のやり方が重要。

ローマ字読みやカタカナ読みで音読すると、間違った発音方法で脳にインプットしてしまいます。

その結果、リスニングができなくなってしまうのです。

音読は、やり方を間違えると、かえって逆効果。

正しい方法で音読することで、最大限に効果を出すことができるのです。

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

英文を脳に叩き込め!

alt="殴る女性の画像"

何度も音読するうちに、英文を覚えてしまいます。

すると、たくさんの英文が頭の中に蓄積し、ある時、英語が口から出てくるようになるのです。

言葉を話さないまだ小さな子供が、ある時急に話し出すのと同じです。

そうなったら、話すことが楽しくてたまらない。

子どもと同じように、覚えた言葉を使ってみたくてしょうがなくなってきます。

こんな気持ちは、学校英語や受験英語では、ぜったいに味わうことのできない経験です。

しかし、ここまで言っても、音読の効果が信じられないという人がとても多いです。

わたしの生徒さんも、まったく同じ。

わたしに言われたから、仕方なくやっているというかんじです。

ですが、続けていくうちに手ごたえを感じ始めます。

具体的には、

日本語に訳さずに英語をダイレクトに理解できる

英語のリズム・アクセント・イントネーションがマスターできる

英語の発音がネイティブのように美しくなる

ネイティブの音声が聞き取れるようになる

ネイティブの音声を聞いた瞬間に意味が理解できるようになる

言いたいことが英語で言えるようになる

これらのことが、自然にできるようになるのです。

誰もが、今まで経験したことのない手ごたえを感じています。

ここまで来たら、あとは実践のみ!

自分の願いが叶うまであともう少しです。

きちんとやれば、英語力が飛躍的にアップします。

正しい音読のやり方については、こちらの記事をごらんください。

 

正しい音読のやり方とおすすめの教材をご紹介しています。

まのとも

なぜ、JJENGLISHエクササイズがオススメなのか、英語講師としての視点でくわしくご紹介しています。

学校の授業は、英語の使い方の説明だけです。

どうやって使えるようにするのか、実際のやり方までは教えてくれません。

だから、ほとんどの人が英語の勉強のやり方がわからない。

あれだけ、本屋さんにテキストがあるのに、独学で出来るようになった人があまりいないのです。

具体的な勉強方法がわかれば、不安や迷いがなくなります。

あとは実践すればOK.

JJENGLISHエクササイズは、メニュー通りに練習すればいいので、迷うことなくゴールにたどり着くことが出来ます。

最短で2カ月前後、遅くても半年で「英語脳」を身につけることが出来ます。

半年後は、今の自分とはまったく違うレベルに達しているはずです。

あきらめずに、本来持っている能力を伸ばしていきましょう!

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ