「英語の勉強が身につかない人はお金を稼げない」という衝撃の事実

英語講師の『まのとも』です。

「英語ができるようにならない」と悩んでいる人がとても多いです。

恐ろしいことに、英語のできない人の思考は、お金持ちの人とは「真逆」。

成功者とは反対の思考をするので、英語で悩んでいる人は、お金を手に入れるのも難しいのです。

今回は、英語ができないと悩む人とお金の関係性についてお話しします。

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

自分には才能がないと思い込んでいる

「英語は難しい」と思う人は、とても多いですね。

英文法が難しくてぜんぜんわからない

単語もぜんぜん覚えられない

リスニングは、早すぎて何を言っているのかさっぱりわからない

出来るようにならないと、苦手意識が強くなるのも仕方ありません。

「英語は難しい。才能がないと無理」そう思っている人がとても多いのです。

しかし、英語は才能はそれほど重要ではありません。

きちんと勉強すれば、だれでも英語はできるようになるのです。

苦手意識を持ってしまった理由は、学校の授業のやり方に問題があるからです。

中学で、はじめは「This is a pen」など、簡単な英語だったのに、気がつけばあっという間に難しくなっていてビックリ。

中学で英語が嫌いになった人の多くは、大人になっても変わりません。

英語ができないのがトラウマになってしまい、「英語は難しい」と思い込んでいる人があまりにも多いです。

しかし、英語は才能ではありません。

正しい方法で勉強をすれば、英語は誰でも出来るようになります。

「自分には才能がない」

お金持ちの人は、「自分に才能がない」とは考えません。

「やればできる」と思うので、何でも成功できるのです。

「英語ができるようになりたい」「お金持ちになりたい」と思うのなら、マイナスな言葉を使わないようにすることが重要です。

多くの人が、自分を過小評価しすぎています。

もっと自分の価値を認め、積極的で前向きな言葉を使うようにしましょう。

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

決意が揺らぎ迷いが出やすい

alt="思い悩む女性"

英語の勉強をしていても、「本当にこの方法でいいのだろうか」と迷いが出ることがありませんか?

口コミが多い教材、よさそうな教材があると、どうしても気になります。

今使っている教材も、高評価だから買ったのに、もっといい教材があるのではないかと思いがち。

最後まで、やり遂げることがなかなかできません。

迷いが出るのは、「もっと楽な方法があるのではないか」と期待しているから。

「英語をシャワーのように浴びれば、かんたんに英語が聞き取れるようになる」

「聞き流すだけで英語がペラペラになる」

など、英語教材の宣伝文句を信じてしまうのです。

私も、そのタイプの人間でした。

人気の問題集や参考書はほとんど持っているし、高額な教材もたくさん買いました。

ですが、そんな楽な道があるはずがありませんよね。

迷いをなくして、自分がやっていることが正しいと信じることが出来るようになってから、英語ができるようになりました。

英語だけに限らず、成功する人は楽な道を選びません。

一度決めたら、結果が出るまで、自分を信じてやり通すことが大切です。

成功する人は、結果を出せるまで諦めません。

最後までやり通すのが、成功するために秘訣なのです。

Simple English Magic 81/シンプルイングリッシュ

早く結果を出したいと思う

英語の勉強に限らず、すぐに結果を求める人が多いです。

結果が出ないと不安になり、「このまま続けても成功しないなら、やるだけ損」と思うのです。

しかし、続けてみなければ、成功するかどうかはわかりません。

結果を出すには、時間が必要です。

野菜や果物、お米も、時間を掛けて丁寧に育てた結果、収穫の時期を迎えます。

人間や動物も、時間をかけて大きく成長します。

時間が掛かるのは、自然なことなのです。

成功する人は、焦りません。

結果が出るまで待つことができるのです。

「せっかちになりがち」「あきらめやすい」と心当たりのある方は、ゆったり大きく構えることが大切です。

きっと、成果を出せて自信を持つことが出来るようになるはずです。

成功するためにできること

今回は、英語ができない人とお金の関係性をご紹介しました。

結果を出すのが難しいと思っている

迷いやすい

すぐに結果を求めてしまう

これらの特徴は、英語ができない人だけの共通点ではありません。

成功できない人の特徴にも一致しているのです。

「できる」と信じ、やり続けることができる人は、結果を出せます。

最後は、自分を信じることができるかどうかです。

前向きに進めるよう、いくつかのポイントをお伝えします。

①結果を出すのが難しいと思っている

⇒単なる思い込みです。「絶対越えられる!絶対やれる!」と自分を信じてあげると壁を乗り越えることが出来るようになります。

②迷いやすい

⇒目移りせずに、ひとつの教材をやりつくすことを心がけましょう。同じ勉強を繰り返すことで短期記憶から長期記憶に変わります。その結果、英語を自由に使いこなす力がつくのです。

③すぐに結果を求めてしまう

⇒英語は結果が出るには個人差があります。すぐに出来るようになる人もいれば、徐々に伸ばしていくタイプの人もいます。あともう一歩なのに多くの人が諦めてしまいます。

結果にこだわると焦りが出てきて、我慢がきかなくなってしまうのです。種が芽を出して花を咲かせるには、ある程度の時間が必要です。あっという間に生えてくるのは雑草だけ本当に欲しいものを手に入れるには、どうしても時間が必要なのです。

自分を信じて諦めない。

成功するんだという「覚悟」が出来れば、英語力も金運もアップさせることができるのです。

いきなり大きなことに取り組むと、達成するのはむずかしくなります。

まずは、小さな成功体験を少しずつ増やしていきましょう。

今回ご紹介した、英語が身につかない人の特徴を参考にして、真逆のことを試してみてください。

どんどん英語ができるようになって、お金も入ってくるようになるはずですよ。

JJ ENGLISHエクササイズ