このままでは英語長文が読めるようにならない!英語講師がくわしく解説します!

alt="勉強に苦しんでいる女性"

英語講師のまのともです。

「英語長文が読めないと」悩む人がとても多いです。

「一生懸命勉強しているのに読めるようにならない」

「ちゃんと真面目にやっているのに、進歩がない」

英語に時間を掛けているわりには、力がつかないのです。

わたしも、過去同じ悩みがありましたが、勉強方法を変えてからは、英語長文は楽に読めるようになりました。

その経験から、塾でも同じ方法で指導していますが、生徒さんたちはあっという間に長文が読めるようになっていきます。

その理由はなんでしょうか?

詳しくお話しましょう。

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

日本人はリーディングが得意?!

alt="陽気な男性の画像"

中学・高校で、6年間もかけてリーディングの勉強をしたのだから、だれでも英文は読めますよね。

ネイティブの子どもが読む本程度なら、読めるはずなのです。

でも、読めない。

ほとんど毎日学校で英語の勉強をしたのに、満足に英語が読めないのです。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

結論からいうと、学校での勉強のやり方が間違っているから。

日本語に訳して読んでいるから英語が読めないのです。

読み方を矯正すれば、英文は読めるようになります。

日本語を読むように、英文がスラスラ読めるようになるのです。

日本語に訳して読むのがダメな理由

日本語に訳すのはNGとよく言われます。

では、なぜ日本語に訳して読むのがいけないのでしょうか?

日本語と英語では、言葉の順番(語順)が違います。

そのため、正しい日本語に訳すためには、「返り読み」が必要。

文の前や後ろに目線をあちこち移動させて、読まなければいけないのです。

「返り読み」で2度も3度も英文を読み返していたら、スラスラ読めないですよね。

返り読みのせいで、英語を読むスピードがものすごく遅くなってしまいます。

しかし、もっと最悪なことがあるのです。

英文の意味、わかっているのに、わざわざきれいな日本語に訳そうとしていませんか?

直訳だと変な日本語だから、自然な日本語になるように丁寧に訳そうとする。

「正しい日本語にしなければいけない」と思い込んでいるのです。

意味がわかれば、日本語に訳さなくてもいいのです。

変な日本語でも意味がわかればOK.

そのままどんどん読み進めていくことが、英文を速く読むポイントなのです。

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

学校英語がそもそもの元凶

学校では、英語を日本語に訳すのが当たり前です。

そのため、日本語に訳すことが「おかしなこと」だと、だれも疑いません。

「英語が話せないのは、読む勉強ばかりしているから」と言われていますが、話せないだけでなく、読むことも出来ません。

読む勉強でさえも間違った方法で指導しているのだから、学校英語はヤバイ。

勉強方法を変えないと、英語長文は永遠に読めるようにはなりません。

Simple English Magic 81/シンプルイングリッシュ

返り読みをしなくても英文が読めない理由

alt="思い悩む女性の画像"

返り読みをせず、英文の頭から読んでも、意味が理解できないことがあります。

その原因は、単語の意味をつなげて読んでいるから。

文法を無視して、単語だけで意味を理解しようとしているのです。

むずかしくて長い英文を読むには、文法力が絶対に必要です。

文法力がないと、複雑な英文は読めません。

かんたんな英文は読めても、英語長文は読めないのです。

多読をしても英語長文が読めない理由

alt="独学の画像"

英文を読むのは「慣れが必要」とよく言われますよね。

量をこなせば読めるようになる。

慣れれば、スラスラ読めるようになるというのです。

これは半分正解で、半分間違っています。

文法力が足りないまま英文を読んでも「わかった!」という、はっきりした手ごたえがあまり感じません。

「なんとなくわかる」という程度。

「なんとなくわかる」レベルで大量の英文を読んでも、「なんとなくわかる」のまま変化がありません。

いつまでたっても、あいまいな理解力しかないのです。

多読で、英文が読めるようになるには、時間がかかります。

わたしたちは、量をこなして日本語をマスターしました。

子どものころから、毎日大量の日本語に触れることで、感覚で文法を身につけることが出来たのです。

しかし、こどものように10年以上かけて外国の言葉を勉強するのは、非現実的。

先に英語のルール(英文法)を身につけた方が、早く英文が読めるようになるのです。

英文法を勉強しても英語長文が読めない!?

alt="やってられないと思っている女性"

英語長文を読むには、文法力が必要だとお話ししました。

しかし、文法力をつけても英文がすぐに読めるとは限らないのです。

その理由は、文法の使い方がわからないから

長文読解でどうやって文法を使えばいいのかわからないから、スラスラ読めないのです。

英文を読むために必要な文法は、文法問題の文法とは違います。

読むための文法は、分厚い参考書の中のほんの一部だけ。

パターンが決まっているから、むずかしい文法は必要ないのです。

どの文法が必要なのか

どうやって文法をつかうのか

この見分け方がむずかしい。

実際の英文の中で、どうやって文法を使えばいいのかわからないので、むずかしい長文問題が出来ないのです。

英語長文を独学で読めるようになる方法

alt="音読画像"

英語長文を読むには、文法の勉強が必要ということをお話ししました。

長文の中でどうやって活かしていくのかが大切。

問題集を使うなら、解説を読みながら理解していくことになります。

でも、解説読んで理解できたら苦労しませんよね。

わからないところを直接教えてもらう方が早いし、力がつきます。

ただし、学校の先生では、また同じことの繰り返し。

文法を活かす方法を知らないと、英文が読めるようにならないのです。

これからも、学校英語を続けるか。

新しい方法で出直すか。

今すぐスタートして、英語長文の悩みを解決しましょう!

JJ ENGLISHエクササイズ