「英語の勉強に疲れた…もうやりたくない」限界を感じ始めた時の対処法|英語講師がくわしく解説します!

こんにちは。英語講師の「まのとも」です。

英語の勉強は、正直大変だと思います。

いくら頑張っても単語が覚えられない。

たくさん英語を聞いても、リスニングが全然できるようにならない。

英語長文が全然読めるようにならない。

わからない単語が多すぎて、いちいち調べるのがつらい。

いくら頑張っても上達している実感がなければ、やる気を失います。

また、英語学習はゴールがあるわけではありません。

先が見えない不安がどんどん膨らんで、「もう疲れた…英語の勉強なんかやりたくない」と思う人がとても多いのです。

英語の勉強に疲れた時、どのようにすればいいのかいいのでしょうか?

今回は、疲れてしまったときの対策法をご紹介します。

私も挫折した経験は山ほどあり、その度に何とか乗り越えてきました。

その時に役に立った方法もご紹介します。

あなたのお役に立てたらうれしいです!

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

どうして英語の勉強に疲れてしまうの?

alt="落ち込んでいる男性"

「英語が話せるようになりたい」

そう思って勉強し始めたけれど挫折してしまった、という人は少なくありません。

挫折する理由は人それぞれですが、みんなに共通している理由は「いつまでたっても話せるようにならない」ということ。

英語は続けることが大切。

1日でも休んだら元に戻ってしまう。

そういわれるから頑張って勉強します。

しかし、時間を掛けてやっている割には上達しません。

「ゴールが見えない」「いつまで頑張ればいいのかわからない」と不安になり、英語の勉強に疲れてしまうのです。

大学受験や英検なら「合格」することが目標。

TOEICも目指すスコアが具体的にあるでしょう。

「英語が話せるようになりたい」という目標とは違い、目指すべきゴールがはっきり見えます。

ゴールが見えればやる気も出るはずなのですが、英語は勉強してもすぐには結果がでない教科です。

具体的な目標があっても、実力がつかない焦りで何もかもがイヤになり、英語の勉強に疲れてしまったと思う人が多いのです。

受験や試験のための勉強は、どうしても義務感が強くなってしまいます。

「ねばならない」ことへのプレッシャーがあるから、英語の勉強はぜんぜん楽しくありません。

その上、頑張って勉強しても効果が見えません。

その結果、「英語の勉強に疲れた!もうやりたくない!」とストレスが爆発するのです。

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

 

英語の勉強に疲れても休むわけにはいかない

疲れたときは、休養が必要です。

しかし、「1日だけ」と思っていた休養が、気がついたら1週間、10日とどんどん長くなってしまいがちです。

こうなると、せっかく覚えた単語はほとんど忘れ、ますます嫌気がさしてしまいます。

拒絶反応を起こしてしまったら、その先は挫折しかありません。

挫折する前に、なんとか食い止めなければいけません。

では、どのようにすれば、疲れを吹き飛ばすことができるでしょうか?

具体的な方法をご紹介します。

 

英語の勉強疲れを吹き飛ばす方法

英語の勉強に疲れたからといって、ストレスを発散させるだけではあまり効果はありません。

ストレスを少なくしても、英語が上達している手ごたえがなければ、また挫折してしまうからです

英語にストレスを感じた時、英語から逃げるのではなく、上手くつきあうのがベスト。

「勉強しなきゃいけない」という義務感ではなく、楽しめる方法が必要です。

①Siriと気軽にひとり英会話をする

英語の勉強はアウトプットが大切です。

しかし、英会話スクールやオンライン英会話で挫折した経験のある人なら、「アウトプット」という言葉を聞いただけでもうんざりしませんか?

以前の私がそうでした(笑)

外国人とお友だちになれれば、英語でコミュニケーションを取ることができます。

しかし、外国人と友達になるチャンスは、なかなかないですよね。

今の自分の環境に合わせて、出来ることを考えていく必要があります。

気軽にアウトプットできる方法を考えましょう。

あなたがiPhoneユーザーなら、Siriを使えば英会話の練習になります。

Siriなら、1人でこっそり英会話の練習ができます。

間違っても恥ずかしくないし、何でも話せるので気軽。

Siriに質問すると、ときどきおもしろい回答が返ってくるので、ちょっとクセになります(笑)

はじめは緊張するかもしれません。

自分が発音した英語が通じなかったらどうしようと不安になることもあるでしょう。

しかし、慣れれば失敗さえも気になりません。

Siriがおもしろい返事をするような質問をしてみましょう。

●Siriの設定方法

設定』のアイコンをタップ。

Siriと検索』をタップします。

言語』をタップして、英語を選択します。

英語はアメリカ合衆国かイギリスがありますが、アメリカ英語の方が一般的なので、アメリカ英語を選びましょう。

『“Hey Siriを聞き取る』を設定すれば、iPhoneに触れなくても「Hey Siri」と声をかけるだけでSiriが返事をしてくれます(はじめは感動しました笑)

●Siriへの質問

はじめのうちは、Siriがあなたの発音を認識してくれないこともあります。

自分が言った言葉と違う単語が表示されたとしても、がっかりしないでくださいね。

Siriとの会話は、質問形式です。

自分で好きな質問をしてみましょう。

何を質問していいかわからない人は、天気やお料理の作り方を聞くとすぐに教えてくれます。

How’s the weather tomorrow?  明日の天気はなに?

How to make a pancake? パンケーキの作り方を教えて

 

アラームのセットもしてくれます。

Set the alarm at 6 tomorrow morning. 明日の6時にアラームをセットして

 

そのほかに簡単な計算問題を聞いてみました。

Three plus five is… 3+5は?

当り前ですが、きちんと計算してくれます笑

 

動物の鳴き声を聞いてみました。

What does a pig say? ぶたはなんて鳴くの?

ぶたの鳴き声を探して教えてくれます。

 

このように、Siriは何でも質問に答えてくれます。

英会話の練習は相手がいないと出来ませんが、人に気を遣うのが疲れるときもありますよね。

英会話レッスンで、話したいことが英語で言えない時、あの沈黙ってけっこうつらい。

けれど、Siriなら気を遣わなくていいので本当に楽です。

インプットも大事ですが、アウトプットも大切。

疲れていても、「How are you?」くらいは、言えそうですよね。

今日、「How are you?」ってSiriに聞いたら、「I feel good. Thanks for asking.」って答えてくれました。

なんだか、嬉しくないですか?

ちなみに、「How are you?」と話しかけでも、Siriはいつも同じ返事をしません。

ちょっとだけ人間っぽいから、おもしろいです。

今回は、Siriについてご紹介しましたが、iPhoneをお持ちでない方は、Googleアシスタントが使えます。

ぜひ試してみてくださいね。

恥ずかしさゼロの英会話練習【トーキングマラソン】先生とのレッスンは緊張する、発音が下手だから恥ずかしいという方、今すぐ無料体験!

好きな映画を見たり好きな歌手の歌を聴く

alt="こたつでくつろぐ女性"

「洋画を字幕なしで楽しみたい」そう思って英語の勉強を始めたのに、いつの間にか「勉強」という義務感に縛り付けられ、映画の楽しさを忘れてしまうことがとても多いです。

「まず日本語でみて内容を把握。それから英語の音声で見る。そして英語の字幕で何て言っているか確認して…」なんてやっていると、なんだか疲れてきませんか?

私も映画で英語の勉強をしようとしたことがありましたが、「聞き取れるようにならなきゃ」と必死になり、楽しむどころではありませんでした。

聞き取れないことが多く、映画で勉強することがかえってストレスになってしまったのです。

実は、「洋画で英語の勉強をするのは初心者向けではない」ってご存じですか?

洋画はネイティブのためのもの。ネイティブでないとわからない表現がたくさんあります。

英語学習者向けではないので、単語が簡単でも内容がわからないことが多いのです。

洋画は上級者向けということを知っていれば、英語の勉強に疲れることはありませんでした…。

他にも、英語初心者向けではない勉強法はたくさんあります。

世間ではおススメの勉強法と紹介されているので、多くの人が挑戦しては挫折していくのです。

こちらに記事に、初心者がやってはいけない勉強法を紹介しています。

早く知っていれば挫折しなかったのに…と思うものばかりです。

早めにチェックして、後悔のない勉強をしてくださいね。

英語の勉強に疲れたときは、勉強を忘れて映画を楽しむことに集中しましょう。

ストーリーを追っていくうちに、英語の勉強など忘れてしまいます。

思いっきり笑ったり泣いたりすると、気分転換ができます。

洋画を字幕なして見る目的は、「字幕では表現しきれていないところを感じたい」ということではありませんか?

英語がわかれば、もっと感動できるはず。

思いっきり笑ったり泣いたりすることで、「洋画を英語のまま理解したい」という本来の目的を思い出せるようになります。

英語の勉強をがんばろうかなって思えるようになりますよね。

また、好きな外国のアーティストの歌を聴くのもオススメ。

歌詞の意味を考えたりすると、余計ストレスに感じるので楽しむことを大切にしましょう。

歌はリズムを体得するのには最高の教材です。

英語はリズムがある言語なので、英語の音楽を聴いているだけで、英語のリズムをマスターすることができます。

気軽に英語のリズムや音を感じてみましょう。

それだけでも十分英語の勉強になっているので、安心してくださいね。

 

簡単な英語に触れてみる

英語を勉強していると、自分に負荷をかけ、どんどん難しい問題に挑戦していく人が多いです。

しかし、もしまだ基礎力が十分ではない場合、応用問題を解くことはかなりのストレスになります。

ストイックに勉強した結果、疲れてしまう人がとても多いのです。

英語の勉強をするときは、かんたんな問題を解いたり、かんたんな英文を読むことをおススメします。

中学レベルの文法問題なら、スラスラ解けるので達成感を得ることができます。

意外に基礎を忘れている人が多いので、しっかりとした基礎力をつけるチャンスにもなります。

難しい長文は、知らない単語が多いし、文法も難しいです。

意味を調べて日本語に訳すだけでクタクタ…。

そんなことばかりしていては、ストレスが溜まって当然です。

かんたんな英文なら、どんどん読める。

「疲れているからやる気がしない」というときでも読めるので、英語の勉強を休まずに済むのです。

私の場合、疲れすぎたときは「1行だけ」読むことにしています。

ほんとうに、1行だけの日もけっこうあります(笑)

けれど、読み始めると、ノッテきて2行3行と読めるものです。

「ちりも積もれば山となる」で、けっこう読み進めることができるんですよ。

 

ほんとうに疲れていたら、「本を開いてみる」だけでもやってみるといいと思います。

「読めたらラッキー」

 

気軽に取り組むことが大切です。

英語学習法を紹介しているYouTubeを見る

英語学習法を紹介しているYouTubeがたくさんあります。

今では英語がペラペラなYouTuberも、はじめは英語初心者です。

どのように英語ができるようになったのかを知ることができたら、自分も頑張れそうって勇気が出ます。

また、理想のYouTuberの存在は、「自分もこうなりたい」とモチベーションアップにつながります。

私がいいなって思うのはAK Englishです。

見ていて元気が出るし、おもしろい。

あかねさんがかわいいので、ついつい見とれてしまいます。

ぜひ、お気に入りのYouTubeを見つけてください。

英語の勉強が疲れないようにするための本質的な対策法とは

英語の勉強は、つらいときもあります。

そんなときでも、なんとか工夫して乗り越えた人たちが、英語ができるようになっています。

英語は「正しい勉強法」でないと、いくら勉強しても効果が出にくいです

結果が出たら、どんなに勉強が大変でもイヤにはなりませんよね。

正しい勉強法をしていれば、必ず結果はついてきます。

こちらの記事で、正しい英語の勉強法をお伝えしています。

挫折しないポイントを詳しくご紹介しているので、ご覧ください。

まとめ

英語は、長く続けることが大切です。

しかし、英語の勉強に疲れてしまったら、「継続」という言葉にさえ拒絶感でいっぱいになると思います。

英語の勉強が続けられないのは、あなたが悪いわけではありません。

学校での勉強が受験のための勉強になってしまっているので、「英語ができない」と苦しむ人がどんどん増えてしまっているのです。

英語は、コミュニケーションのための言葉です。

そんなにむずかしいものなら、世界の共通語にはなりません

きちんと勉強すれば、必ずできるようになるはずです。

ぜひ、正しい方法で、英語を勉強してみてください。

きっと、英語の勉強が楽しくなるはずです。

今回ご紹介した方法が、あなたのお役に立つことができたら嬉しいです!

JJ ENGLISHエクササイズ