【40代からの英語学習法】仕事や子育てに忙しい主婦向けの3カ月集中学習法とは

 

みなさま、こんにちは。英語講師のまのともです。

先日、40代の女性からこんな質問をいただきました。

これから英語の勉強をやり直したいと思っています。でも勉強する時間がないし、40代になって記憶力が落ちたから心配です。今からでも大丈夫でしょうか?

40代は、仕事や子育てに忙しい時期。勉強する時間はありませんよね。

若い時と違って、記憶力が落ちているのも否定できません。

そんな状態で英語の勉強をしてムダにならないだろうか…。

そう悩んで、なかなかスタートを切れない方がとても多いのです。

結論から言うと、勉強したいと思った「今」がチャンス。

人生100年の時代です。

そうなると、いま40代なら、あと60年は生きます。人生は思っている以上に長いですよね。

私も40代に入ってから英語の勉強をがんばり、英語講師になりました。

仕事・育児・家事で、忙しすぎてギリギリの毎日。

そんな状態で、英語の勉強を始めたら、「何もかもが中途半端になるのではないか」と心配しました。

しかし、走り出してしまえば、何とかなるものです。

今回は、もっと輝きたいと思う40代の主婦の方向けに、「できるだけ負担が少なくでも効果バツグンの英語学習法」をご紹介します。

限られた時間をどう使うのかの戦略が大事。短期集中が絶対のおススメです。

では、早速はじめましょう!

英語長文が読めない理由とは

単語をたくさん覚えた

文法も勉強した

でも英語長文が読めない…。

なぜ、読めるようにならないのでしょうか?

くわしい理由はこちらをごらんください。

40代からスタートするなら余計なことは一切しない

大人になって「英語をやり直すぞ!」と決意しても、毎日やることが多すぎて疲労困憊。

英語の勉強は、つい後回しになりがちです。

英語の勉強を続けるためには、目的をはっきりさせることが大切。

一番はじめに「なぜ英語を勉強したいのか」「何が本当にやりたいことなのか」を、よくよく考えることが必要です。

目的をはっきりさせないと、ムダなことばかりやってしまいがち。

あれもこれもと手を出し過ぎて、結局上達できないまま挫折してしまう人がとても多いのです。

まのとも

「英語が話せるようになりたい」と思っているのにTOEICの勉強をしている
というのは、よくあるケースです。

勉強のやり方を間違えると、何年たっても英語は上達しないのです。

まずは、受験英語を忘れることが大切です。

「これから受験をして大学に通いたい」「英検1級を取りたい」というのでなければ、難しい英文法の勉強や長文読解は必要ないです。

受験の時と同じように、睡眠時間を削ってムリして勉強しても、英語はできるようにはなりません(かつても私もそうでした…)。

では、どうすれば成果を出せるのでしょうか。具体的にお話ししましょう。

40代からの英語学習でやってはいけないこととは?

英語の学び直しをしようと決意した多くの人が陥りやすいミスがあります。

代表的なのが以下の4つです。

①TOEICの勉強をする

②海外の映画やドラマで英語を勉強する

③CNNニュースやBBCニュースでリスニング

④英会話スクールやオンライン英会話をいきなり始める

ひとつひとつ見ていきましょう。

①TOEICの勉強をする

年齢にかかわらず、多くの英語学習者が、まず始めるのがTOEICの勉強。

英検のように合格・不合格ではなく、スコアで自分のレベルを証明できるので、自分のレベルが今どれくらいなのかがわかるのがメリットです。

しかし、TOEICは「読む」と「聞く」力をはかるためのテスト。

TOEICで高得点をとっても、英語が話せるようになるわけではありません。

実際に、TOEICで満点取っても英語を話せない人もいます。

「転職したい」「英語を使った仕事がしたい」という願いがあるなら、TOEICで高得点取れれば有利。

ぜひ、TOEICの勉強をがんばって欲しいです。

しかし、「英語が話せるようになりたい」「海外旅行を楽しみたい」と思っているのであれば、TOEICの勉強は「逆効果」。

問題集ばかり勉強していても、英語は話せるようにならないので、話すための勉強を優先するようにしましょう。

②海外の映画やドラマで英語を勉強する

「字幕なしで洋画を楽しみたい」「海外のドラマを英語のままで理解したい」と思う人は、とっても多いです。

「映画やドラマで楽しく英語を勉強する方法」がインターネットでもよく紹介されています。

もしかしたら、あなたも洋画や海外のドラマを見てリスニングの勉強をしていたかもしれませんね。

まのとも

しかし、「海外の映画やドラマは、難易度がかなり高い」ってご存じですか?

TOEICでいうと、800点取るよりもっと難しい。

900点以上でも、ネイティブの生英語は聞き取れない人もいるのです。

TOEICや英検のリスニングは、難しいと思うでしょう。

しかし、TOEICや英検は「非ネイティブ向けの試験」。

ハッキリと発音しているので聞き取りやすいのです。

一方、海外の映画やドラマは、私たちのような「非ネイティブ向け」には作られていません。

英語を母語としている人たち向けなので、いっさい配慮はなし。

だから、子供向けの番組でさえも、何を言っているのかさっぱりわからないのです。

海外の映画・ドラマはTOEIC900点より難しい。

初心者の方には、かなりハードルが高い学習法なので、注意が必要です。

③CNNニュースやBBCニュースでリスニング

CNNニュースやBBCニュースなど、海外のニュース番組でリスニングをする人も多いですね。

ニュースの場合は、ハッキリと発音するので、洋画やドラマよりも聞き取りやすい傾向があります。

しかし、海外のニュースも初心者の方にはおススメできません。

なぜなら、単語が専門的で難しいから。

政治に関するニュースの場合、専門用語がわからないとほとんど聞き取れません。

法律や外交などに関する英文は、読んでも難しいです。

読むのでさえ難しいのだから、リスニングはもっと難しく感じるはずです。

また、経済は、株などの市場に関することや数字がたくさん出てくるので、専門用語だけでなく、数字に関しても知識が必要です。

そのため、苦手意識を持つ方がとても多いのです。

海外のニュースは、映画やドラマと同じで「ネイティブ向け」です。

そのため、いきなりニュースで勉強すると聴き取れず、ストレスになってしまうのです。

ビジネスに関する英語を勉強したいのであれば、TOEICの勉強をおススメします。

なぜなら、海外のニュースが聞き取れるようになるより、TOEICの勉強の方が取り組みやすくハイスコアが取りやすいから。

海外のニュースのリスニングより、TOEIC900点を取る方が比較的かんたんなのです。

その理由は、こちらの記事に詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

④英会話スクールやオンライン英会話をいきなり始める

英会話スクールやオンライン英会話の広告がとても多いですね。

とくにオンライン英会話の人気がものすごい!

格安で気軽に始められるので、英会話の勉強を始めた人がとても多いのです。

しかし、オンライン英会話の退会者が増えているということをご存じでしたか?

せっかく決意して勉強を始めたものの、続けることが出来ずに辞めていく人が後を絶ちません。

その理由は、英会話はとても難しいから。

「ビジネス英語なら難しいけれど、日常会話くらいなら出来るはず」と考えている人がとても多いのですが、実はまったく逆です。

ビジネス英語は、話す内容がある程度限られているので、マスターしやすい。

話題を絞ることが出来るので、思っている以上に難しくはないのです。

その一方、日常会話はネタに限りはありません。

「雑談」なので、話す内容は無限。

話す話題は、人によって違うので、相手によって内容を変えなければいけないのです。

日本語であっても、相手によっては「何を話していいかわからない」と困ることありませんか?

「今日は寒いですね」のような天気の話題は、秒で終わってしまいます…。

日常会話は、テーマが広いので、思っている以上に難しいのです。

テーマが広いと、覚えるべき単語の量が増えていきます。

単語を知らなければ通じないし、聞き取れないのです。

たとえば、コストコとイケア。発音の仕方が日本語とは違います。

コストコは、"Costco”と書きますが、「コストコ」とは発音しません。「スコ」と発音します。

イケア(IKEA)も「イケア」ではなく、「アイア」と発音するのです。

初めて聞いたら、何のことかわかりませんよね。

どんな話題でも対応できるよう、情報を集め、英語で発信できる力が日常会話には必要なのです。

英会話レッスンだけでは、この力をマスターするのは難しいのです。

初心者の方がオンライン英会話で挫折する理由を、こちらの記事で詳しく解説しています、

あわせてご覧ください。

40代からの英語学習 おススメの勉強方法とは?

ここまでで、40代の方がやってはいけない勉強法をご紹介しました。

みんながよくやっている勉強法なので、「逆効果」と聞いて驚かれたかもしれません。

しかし、洋画や海外のニュースでの勉強、オンライン英会話が「NG」だと言っているわけではありません。

大切なのは、勉強する順番です。

はじめから、いきなり難しいことをやると挫折するので、おススメできないのです。

まずは、基礎力をつけることが大切。

中学レベルの英語をしっかり身につけましょう。

中学英語の勉強は「単語を覚えて問題集をやればOK」というわけではありません。

それでは不十分。

中学レベルの英文を何度も音読して、スラスラ言えるようにするまで練習しましょう。

おススメの教材1

中学英語でおすすめの教材は、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりわかりやすく。」です。

私が教えている生徒さんにも、実際に使っています。

「英語が嫌いだったけれど、わかるようになって嬉しい」と好評です。

本屋さんに行くと、問題集や参考書が山ほどあります。

どれがいいのか、迷ってしまいますよね。

実際に中を見てみると、中学レベルといえども、難しいものもけっこうあります。

大切なポイントがすぐにわかるテキストが望ましいです。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりわかりやすく。」は、文字が大きくイラストがかわいくて見やすいです。

解説も本当にわかりやすいです。

このテキストの使い方は、

①解説を読んで問題を解く。

②付属のCD・音声をダウンロードしてリスニングをする。

③音声を聞きながら音読する

④英文を覚えてしまうくらい何度も音読する

これで、中学英語の「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を身につけることが出来るのです。

英会話は、インプットしたものをアウトプットすること。

英文のストックがなければ、口から英語は出てきません。

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりわかりやすく。」の英文を覚えれば、単語を入れ替えていろいろな文に応用できます。

ぜひ試してみてください。

おススメの教材2

もうひとつ中学英語をつかった教材が、JJENGLISHエクササイズです。

alt="JJENGLISHエクササイズ"
【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりわかりやすく。」が学校の勉強に近い学習法ならば、「JJENGLISHエクササイズ」は実践版です。

英語が話せるようになるには、頭だけで理解する「悪習慣」からいかに抜け出すかが重要!

中学英語が、実際のネイティブの会話にどうやって使われているのかを知ることで、英語に対する意識が劇的に変化します。

つまらないと思っていた英文法が、「こんなふうに使われるんだ!」という発見が、「もっと勉強したい!」という意識に変わります。

意味不明な(笑)現在完了形が、ネイティブの会話ではバンバン出てきます。

問題集を使った「頭で理解する」だけでは、到底「現在完了形の会話」はできるようになりません。

「実際の使い方」がわからないと、聞き取れないし、話せるようにならないのです。

JJENGLISHエクササイズは、学校で習った中学英語を実際の会話に使うためのエクササイズ。

話すための練習をたくさんして、英語が話せる楽しみを増やしていきましょう!

今のコロナの心配は、もうすぐなくなります。

すると、また当たり前のように海外旅行に行けるし、外国人の方々も日本にたくさん来てくれます。

その時までに、英会話をマスターすれば、今までの英語の願いが一気に実現できます。

英語をマスターするには、3カ月は必要。

今すぐ始めれば、間に合います。

チャンスを生かして、人生を豊かにしていきましょう!

【100日間返金保証付き】JJENGLISHエクササイズ

おススメの教材3

「Simple English」も、中学英語を使った教材です。

Simple English Magic 81/シンプルイングリッシュ

JJENGLISHエクササイズよりも、負荷が軽いバージョン。

初心者の方でも、ムリなくスタートできる教材です。

特許庁に認められた独自の英語学習メソッド。

「今まで何をやっても続かなかった」という方にオススメです。

勉強を始めると、意外にやることが多くて嫌になることありませんか?

「Simple English」は本当にシンプルです。

やることが少ないので、負担も少ない。

忙しい主婦の方でも、しっかり結果を出すことが出来ます。

Simple English Magic 81/シンプルイングリッシュ

コロナの心配は、もうすぐなくなるでしょう。

また当たり前のように海外旅行に行けるし、外国人の方々も日本にたくさん来てくれます。

その時までに、英会話をマスターすれば、今までの英語の願いが一気に実現できます。

英語をマスターするには、3カ月は必要。

今すぐ始めれば、間に合います。

チャンスを生かして、人生を豊かにしていきましょう!

まとめ

40代からの英語学習法についてお話しさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

英語は難しくはないですが、マスターするには、ある程度の時間が必要です。

もう少し頑張れば成果が出るのに、あと一歩というときに挫折してしまう。

そんな方々を多く見てきました。

いきなり難しいことをやろうとすると、苦しくなります。

簡単なことから始めて、成果を感じてほしい。

上達している手ごたえを感じることができれば、英語の勉強は苦にはなりません。

それどころか、楽しくて仕方がないです。

あなたにも、そういう日が一日も早く訪れることを心から祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

JJ ENGLISHエクササイズ